読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A

<これまでのあらすじ>
 去年は早い段階で見限ったバトスピですが(つっても1クールはおっかけたんだけど)、今年はあまりに朝の少年向け番組とは思えぬささくれだった主人公に興味を持って、かわゆいルガインくんに引っ張られてここまで付き合って来た感じです。まあ、なかなか他人に勧められるような作品じゃないかな。
 上記の魅力が通用するのは寝ぼけまなこで生視聴してこそのもんだろう(笑)
 
 特に終盤のサブキャラが必死に十二宮Xレアを追っかけてる一方、ひたすら仲間同士の練習試合ばっかりやってた主人公、とか回りくどい根回しをして女王陛下を暗殺してまで手に入れた権力をどうでもいいの一言でどぶに捨てて不幸自慢をはじめる悪役ってのは…ねえ。悪の根元としての威厳に欠けることはななだしい小悪党っぷり。
 
デジモンクロスウォーズ>51
もうなんかテンプレ通りにオレーグモンがタイキ側に寝返って助けてくれる話。
なんもない。
 
こう、せっかく精神力の大きさが強さに直結する世界なんだから、タイキが大門アニキみたいに大型デジモンを殴り倒したりする展開とか見せられなかったもんか。
 
そしてせっかく蘇ったのにあっさりまた死んじゃうデスジェネラルの皆さん…はやっぱ再生怪人は弱いの法則通りなので特になし。
 
バトルスピリッツ ブレイヴ49
最後のコアブリット射出。
サントラは出たけど、発進バンクに関してはクルーの台詞の入る本編の方が盛り上がる!

TVアニメ バトルスピリッツ オリジナルサウンドトラック

TVアニメ バトルスピリッツ オリジナルサウンドトラック

十二宮Xレアを出来るだけ出して不思議パワーを溜める、という目的がある以上ラストバトルなのにコーナーを狙わずひたすらラリーし続けるテニスみたくならざるを得ない。
バトスピシリーズの悪しき伝統、ラストバトルはやたらと高コストのカードを連発に理由付けがされた形だがそんなデッキが都合良くまともに回るわけもなく、イカサマ感は拭えない。
消化試合なのに次週に続く。げんなり。
 
次週のみどころは帰ってこない気満々のダンが楽にして貰えるのか、生き続けなければならないのか。
どうせ最終回だからその後の話なんか描かれ無いから適当に前向きな事言って少年漫画のフリをしよう、とばかり村八分にされた現代世界への帰還を決意したスズリと魔ゐの姿にも何も感じるものは無く…そもそも第一話以外でダンの元居た時代の描写なんか無かったしね…
ザックさんたしかルガインの母上に養子に貰われたはずだが、そこがピークで以後全然何もやってないな、とか思い出す。
 
ま、子供向けまんがなんだからいい加減でも全然いいんですけど、やっぱシリーズ構成が破綻してるとしか言いようがない。
 
あと敗者必滅がキーワードだった上に破滅願望の塊だったザジがみっともなく生き恥をさらしてるあたりの納得いかなさも不可解としか…もう今更カードゲームが楽しかったからもう友達だね、って一作目ノリの救済が許される相手じゃないだろう…
 
スイートプリキュア♪29
 プリキュア名物、大したこと無い敵と戦って新商品を授かったでござる、の巻。
 それでもゴセイジャーよりは随分マシ。
 
 まあそれはともかく空に虹を架けてメイジャーランドに向かったハミィ様ご一行の姿を見て、プリキュアオールスターズDX3でタルやんが横浜からパルミエ王国まで走って行った様に見えたのは実際に走ってたんだな、というのが納得いった(笑)