読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュシュッと気分で汗くさい

 日曜は朝コース見た後川崎に向かったのだった。
 13時と15時から駅前のラゾーナ川崎工藤真由さん、池田彩さんのプリキュアニコンサート。
 14時と16時から駅からバスで10分ほど行ったところのエスパ川崎でうちやえゆかさん、高取ヒデアキさんのミニコンサートが開かれる怒濤のスーパニチアサタイム延長戦だったのです。
 
 まあ大体30分ぐらいのステージだろうから、物販とか握手会諦めれば理論上はしご出来るかな、とは思ってたんですけど、実際の所は5分ぐらい遅れて開催されたり、ステージもちょっと眺めだったり…嬉しいような厳しいような状況で会場に着いたらもう前説始まっちゃうような状況でした。炎天下のステージだったんで川崎駅前では飲み物買ったり出来たけど、もう終わってみたらば汗ぐっしょりだったよ(笑)
 
 さて、ラゾーナの方ですがステージは撮影禁止なので大型モニターに映ったED映像でも貼っておきます。

 
 本当は3Dシアター関連のソフトの映像なんかも流れたんですが、まあなかなかタイミングが合わなかったんで。撮れてない。
 一応、先日発売になったばかりの新OP&EDのPRがメインのはずだけど、OP,EDはテレビサイズで新旧を披露。ハミィがおっとっと、とよろける場面を踊る池田さんかわゆいです。
 
 しかし大きなお友達的に興奮したのは3Dシアターの新曲部分をフルサイズの生歌で披露して下さったことでした!いやっほう!24歳最後のステージだと言うくどまゆさんもいつもの事ながら超絶可愛らしかったです!

プリキュアオールスターズ3Dシアター主題歌(通常盤)(DVD付)

プリキュアオールスターズ3Dシアター主題歌(通常盤)(DVD付)

プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート)  ~ミラクルダンスステージへようこそ~ 【DVD】

プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート) ~ミラクルダンスステージへようこそ~ 【DVD】

 でもブログの写真見るといつもながらこんなか?とか思ったりなんかして(笑)
http://blog.excite.co.jp/mayu-way/16268448/
 いや、しかしやっぱすごい人出だね!
 なんか会場整理がなってないなーとは思ってたんですけど、これはやっぱり主催者側の想定外の人出だったって事なんだろうな。
 5の頃もここで主題歌発売イベントがありましたが、その頃に比べると大きなお友達の姿も目立つようになりました。お前ら浮かれて突っ立ってないで後に親子連れが来たら座るなり場所譲って後に下がるなりしろよ、所詮俺たちは映画見に行ってもミラクルライトを渡して貰えない応援して欲しく無い側の人間なんだぜ、追い出されないだけ御の字ってもんだよ。
 
 愚痴になっちゃったな。他にスイートのボーカルアルバムから「スマイルエール」と歴代メドレーの「17Jewels」が聴けました。さっきはえらそうな事を言ったがフルスロットルGoGoはゴーゴー言わずに居れないし、五條さんの肩肩外をリスペクトして踊ってくれるDANZEN!は一緒に踊らずに居れないぜ(笑)こういう事言うとまた2ちゃんで叩かれるだろうか。でもあれも常識守って観劇してくれれば俺も別にもめ事起こす気はないですけどね。
 
 ちびっこもノリノリで踊ってましたし、うたのおねいさんも素敵な笑顔を届けてくれましたし幸せ空間でしたよ!素敵!
 1ステージ目はダンス仕様のピンマイクか何かを使って歌ってたんですが、角度が変わったとか電波の入りが悪くて音声が上手く拾えない場面があって、2ステージ目は普通の手持ちマイクになってる、なんてハプニングもあったり(笑)
 前述の通り握手会は捨てました。DSソフトもサントラもまだ買ってないので並びたくはあったんですけど…
 
 さて、エスパ川崎。
 前述の通り川崎駅からバスで10分ほど行った幹線道路沿いにあるんですが…
 ラゾーナに比べると実にこじんまりとした会場。入り口前の駐車場にパイプ椅子が5,60脚出してあって、ステージも2、3畳しかないんじゃないか、という…
 さらにプリキュアステージに取られたのか、今更シュシュッと参上(2002年作品)のお兄さんやスパスパスパーク(2006年作品)のおねえさんではちびっこにとって魅力がないのか(実際後ほどちびっこにインタビューする場面では3歳、とか4歳、という子が多かった)親子連れなんてほとんど居なくて…大半が大きなお友達だった…ていうかZ旗のTシャツ着てくるような気合いの入ったファンが沢山居たよ(笑)
もうこうなると開き直るしかなくってね(笑)
 四六時夢中シンケンジャーなんかいつも以上に野太い声でワッショイしてきたことであります。
いや、店内からガラス越しに珍獣見るような目で見物してるお客さんはそんな所に居ないで出てきてステージを見れよ; こっちも必死なんだよ、アレな舞台を盛り上げようと(笑)
 
 しかし2年くらいZ旗を追っかけてますが、いつもちんぴら風のファッションの高取さんが妙に子供番組のうたのおにいさん然とした爽やかな感じだったのが妙に可笑しかった。
そういやここのところ全然池袋の公園ライブが開催されないから青空の下で高取さんを拝見するのは久しぶりだな。

うちやえさんは色々な意味でいつものノリ(笑)

 
こちらもステージには撮影禁止の表示があるんですけど、スタッフの人がスポンサーとの兼ね合いがあるから是非TOYOTAの試乗車はバシバシ撮影してブログにのっけろ、っていうからそうするぜ(笑)
 
セトリは
ゴーカイジャーOP(テレビサイズ
ハリケンジャー参上!
四六時夢中シンケンジャー
きらきらキララ☆彡
まかせて★スプラッシュ☆スター★
スーパー戦隊ヒーローゲッター
Anything Goes!
という感じなんですが、うちやえさんコーナーとデュエットコーナーの間にマルモのあれをみんなで踊ろうコーナーなんかもあって、なんとちびっこは狭いステージに上がってお二人と踊ってたりしたぞ。
ますます歌のおにいさん然とした感じになる高取さん(笑)
あとうちやえさんの無茶ぶりに答えて高取さんが急遽レジェンド戦隊のCMソングを歌ったり、2回目のステージではうちやえさんがアート引越センターの歌を歌ったり…もう本当、へんなノリ。
ほぼ高取さん一人で歌っていたスーパーヒーローゲッターは1度目はとちりまくりでしたが、2度目のステージではとちらずに完走しまして、これには満場の拍手がわき上がりました。
オーズに関しては…以外にソウルフルな歌唱もこなすうちやえさんの一面がかいま見えるなかなかナイスな選曲。これはこれでステージものっそい近かったりして楽しいステージでありました。
 
尚、2回目のステージではマイメロがボノロンと入れ替えになったり、アンコールでゴーカイジャーをもう一回歌ったりとかありました。