読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆発とか流血とか(そういうの好きだな、この人)

武装レースゲームDEATH RALLYが無料セールやってたので落としてみた。
 
Death Rally 2.3.2(無料)App
カテゴリ: ゲーム, レーシング, アクション, エンターテインメント
販売元: Remedy Entertainment Ltd - Remedy Entertainment Ltd.(サイズ: 96.1 MB)

 
 iPhone用だけじゃなくてアンドロイド用も無料セールス中らしい。
 なんというかポール・アンダーソンのデスレースを見下ろし型レースゲームにした感じ。
トップでゴールしたいが、前に出ると銃器でねらい撃ちにされるジレンマと、賞金をやりくりしてクルマを強化していくRPG感覚が楽しい。
…んだけど、オンライン対戦にはあまり人が居ない感じだな。
まあ結構リリースからは時間が経ってるみたいです。
http://a3.mzstatic.com/us/r1000/101/Purple/v4/59/c9/31/59c9319c-930d-1aed-c6b2-ecae514d7897/mzl.laeoeccb.320x480-75.jpg

デス・レース2 [Blu-ray]

デス・レース2 [Blu-ray]

 
 
 
連休前くらいに落とした百鬼大戦絵巻もなかなか楽しい。
 
百鬼大戦絵巻 1.0.0(¥450)App
カテゴリ: ゲーム, ストラテジー, エンターテインメント, カード
販売元: SEGA CORPORATION - SEGA CORPORATION(サイズ: 300.3 MB)

 

よくある時間経過で増える資金を消費して兵隊さんを行軍させる系SLGなんですが、カードのコストに制限のあるデッキ、という概念のおかげで詰まったら前の面で稼いで強いユニットを仕入れてごり押しすれば勝てる、というわけでもないのです。ぶっちゃけ中盤くらいでチョコチョコ追加してた単品でそこそこ使える高コストのカードを廃して、低コストで弱い歩兵のカードを大量投入する場面が出てくると思います。
 それにしても源平討魔伝の昔から景清悲惨な死に方を繰り返すなぁ(笑)

 
で、これの音楽がまたなかなかに痺れるんですよ。今日付でサントラが配信されたので平家物語の謡いの曲は早速落とした。
演奏はやっぱり琵琶なんですが、津軽三味線か、って勢いの激しい演奏で聞かせてくれる「那須与一」はお勧め。ご興味ある方は是非試聴してみてください。実にロックな感じで、これに比べるとロックバンド怒髪天が担当してるボス戦の歌(「妖鬼、霊場に伏す」)なんか全然ペラいよ。*1
あとは「悪鬼、九字に呪う」「壇ノ浦 〜八艘飛び〜」「壇ノ浦 〜平家滅亡〜」*2あたりがこれ系ですね。あと源平大戦絵巻の方のサントラにも「祇園精舎の鐘の声〜」が収録されてますが、これは割と普通の琵琶の弾き語りです(笑)
 
「百鬼大戦絵巻」楽曲集(¥900)App
ジャンル: サウンドトラック, ミュージック
販売元: SEGA CORPORATION - SEGA CORPORATION

 
 ネット対戦はソロプレイとまた戦略が違ってくるはずなんで、デッキが5つしかセーブ出来ない現状では遊んでみる気になれませんな。ランク上位は明らかにチーターだし。課金するとセーブポイントが増えるんですが…結構な価格のゲームなのに何かと追加課金を迫る姿勢はどうかと思うよ。しなくてもまあ遊べますけど。
 
 
 
 あと以前紹介した鉄球無双ゲーム「Braveheart」がアップデートして日本語に対応…すごくインチキくさくなったー!

なんなの?市区町村て(笑)CITYだったボタンだと思われますが…再生の方はPLAYですな。もちろん遊ぶ、の方が正しい、というか年齢制限12歳以上なんだから翻訳いらねえよ、中学英語で充分遊べるだろ。
 追加面とバランス調整も行われたみたいで、以前能力フルに上げても結構苦戦した黒騎士があっさり倒せるようになったりしてた。
 
ゲームは指をぐるぐる回して鉄球を振り回す操作が結構楽しかったですが、追加ステージを買ってもそれまでとさっぱり代わり映えのしない作業だったので2面目は買わなかった程度の好き(笑)。とりあえず本体価格で遊べる分だけでかなりのボリュームがありますし、ストーリーはハッピーエンドを迎えます。

  
Braveheart 1.5.1(¥85)App
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, アクション
販売元: Gaijin Entertainment - Gaijin Entertainment Corporation(サイズ: 39.3 MB)

*1:その後怒髪天の曲は「妖鬼…」ではなく「DO RORO DERODERO ON DO RORO」だと教えて頂きました。「妖鬼…」も割りと声質似てると思うが、「DO RORO DERODERO ON DO RORO」がサントラに未収録なことを考えるとそうじゃなさそうなのはわかりました。どのみちゲーム中でよく聞く琵琶の弾き語りの方が印象強い、ということには変わりありません。

*2:九字以外は源平大戦からの流用っぽいがまとまってる分百鬼のサントラの方がお勧め