読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアやめました

 突然ですが、本ブログでのプリキュアに関する記事の新規作成を中止したいと思います。プリキュアに限らず「朝コース感想」「ショー」カテゴリの更新は今後無いと思って下さい。
 基本的に感想日記カテゴリの「朝コース感想」はあとで番組を見直したくなった時にあれって何話目だったっけ?というのを思い出すためのフックとして書いてまして、まあこんなの楽しみにしてる人は居ないと思うんですが、まあ死亡説とか流れてもアレなんで一応ご挨拶を。
 きっかけとしては割と自分の中でこのカテゴリーを扱うことに迷いがあったところに、大塚隆史監督の例のツイートがとどめをさした、という感じ。直接このブログには関係ない話ですが、「俺には関係ない話だぜ」と知らん顔を決め込めるほど無神経でもないんだ、意外に(笑)*1
 
 以下愚痴。
 
 大塚監督の例のツイート、というのが

放送した映像の静止画を描き変えたりコラージュして、インターネットに流すのはやめてほしいです。本当に放送されたものと勘違いして苦情が来たりして困っています。それに考慮して本編制作の際に本来は不要な規制を強いられる場合もあります。あと単純に、気分のいいものではありません。(続く→)
2012年5月13日 - 11:24

(→続き)インターネットは不特定多数、全年齢の方が見ることができます。作品を楽しんで頂けるのは嬉しいのですが、子供向けのアニメ番組ですのでその点のモラルを何卒よろしくお願いします。監督として微力ですが、来週も楽しいものを放送していきたいと思っています。
2012年5月13日 - 11:28

 と、まあこのあたり。
 ぼかして発言してるけど、性的な感じの改変をしたコラージュ画像の事じゃないか、というのが大方の受け取り方みたい。
 …まあ、調子に乗りすぎたファン活動の苦情が本家の東映に行って迷惑かけてるんだったら自重しないとな、と俺なんかは思うのですが、このツイートに関する2ちゃんスレのまとめを扱っていた所がコラージュ画像含む感想スレッドのまとめも扱っているのを見るに付け心が折れました。
 これに関してはプリキュアの顔をアイコンにして個人的な事をツイートしてる連中もコラージュみたいなものだと思うのですが、それも俺がフォローしてる範囲ではそれを改めた例は少ないですね。大塚監督も含め。
 
 それを良しとしないのなら、有るべきファン活動の姿を啓蒙していくべき、というご意見も有ろうかと思いますが、それが出来るほど高い志を持った活動を普段からやってるわけではない、というより見方によっては子供向けの着ぐるみショーや、劇場作品を映画館で鑑賞する態度だって「気持ちわるい」とか「恐い」という感情を本来の視聴者層の保護者の方に与えているという可能性を否定は出来ないと思うのです。これまで見て見ないふりをして来ましたし、それに関してはなるだけ迷惑にならないといいな、という態度で臨んでいますが。*2
 
 この辺は、本当、気を付けないとそのうちに子供向けイベントからのキモヲタ排除もあり得るよ、くらいのことは言っておきますが、その辺は番組関係者の方にも啓蒙して欲しかったな。具体的には工藤真由さん。
 以前アリオ蘇我で行われた主題歌のPRイベントに行ったとき、ヲタ芸打ってる集団に驚いた幼女がステージのくどまゆさんどころではなくなってずっと後に気を取られていた、という光景を目にした事があるんですが、工藤さんはそれを咎めるどころか「大きなお友達最高!」などと煽り出す始末で…正直TPOわきまえろよ、思うんですけど。歌手もファンも。まあくどまゆさんも番組下ろされた後で必要になるのは確実にプリキュアを卒業してしまうちびっこ達じゃなくて購買力のある大きなお友達ですもんね。仕方ないよね。
 
 2月ごろに見に行った西武園のショーのファンもひどくってね…特に最前連列でキュアブラックのコスプレして見てたおっさんは酷かったし、「座って見てくれ」との注意があったにも関わらず後の方で三脚を林立させていた奴らも同程度に酷いと思う。
 馬鹿が馬鹿を見る目で見られるのはそりゃもう全然構わないんですけど、一部の馬鹿の所為で節度有るファン*3まで汚物を見るような目で一緒くたに見られてしまうとか、ショーでの撮影が禁止行為とされてしまう可能性についてはまるっきり頭が行かないんだろうなぁ、と思うともうせつなくてせつなくて。
 結局お前ら萌えだけを、性欲だけを求めてプリキュアにつきまとってる闇の住人なのかよ、と。弱いもの達を守りたいとか、自分たちの欲望のためだけに他者を踏みつけにするなんて絶対にゆるせない!とかそういう部分にはまるっきり共感してないのかよ、と。
 
 一方でこのブログも、この文章を書いている私自身も…プリキュアイベントの記事は少なめながら、ライダーショーでうきうきしながら写真撮りまくってる大人の人の姿、を全世界に向けて発信してるわけで…中にはそれを見て「あのひともやってるんだから私も」という感じで開き直ったマナーの悪い大きなお友達を産み出しているかもしれません。
 そう思うとまるで私には関係の無い話だと言い切って知らん顔を決め込むわけにはいかないじゃないか。
 
 ショーレポはねえ…まあ尊大な感想を差し挟みがちなので、一般読者のかたも、関係者の方も快く思わない方も居たのではないかと思うのですが、物理的に遠方にお住まいの方などなかなか観覧にお越しに慣れない方もいらっしゃると思いますし、お近くにお住まいの方でもこんな無駄に凝ったショーをやっていることをご存じない方もいらっしゃるのではないか、という思いで書いて参りました。
 というか私自身、地方出身で、今の住居に引っ越してからもかなり長い間、あんな近くであんなショーをやってるとは気付かずに過ごしておりましたので、響鬼ショー後半の俺展開のレポに驚いて電王ショーに通うようになった経緯があるんですよ。
 
 ま…いつも通りとりとめのない文章ですが、そんなこんなでそういうコンテンツの取り扱いはおしまいですが、多分今後もこれまで通り子供番組を個人的に楽しんでいくんじゃないかとは思います。隠れてやるようになったらいよいよ本当に重症な患者って感じがするぜ。

*1:あと、ちょっと前からコメント欄を閉じてますがこれはこの件に関係なく割とブログの管理に割ける時間が少なくなってきた、という事情によるものです。

*2:むしろ自分の子供の事しか考えていない親御さんが他の親子連れの迷惑になるような行為を行う場面を見ることもしばしばあった

*3:これは子供向けのイベントにはずかしげもなく顔を出す俺の様なキモヲタではなく、部屋の中で番組を楽しんでいるだけのファンくらいに思って下さい