読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫ですよ

今週のお題「好きなアニメ映画」>
 一本選ぶとなると「映画 ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショーですか?!」かなあ。
獣人化して理性を失った自分が大切な人になったつぼみたちを傷つけかねない事におびえるオリヴィエをつぼみが優しく抱きしめるシーンが好きでねえ…ってこの人ロリコンかと思ったらマザコン気味なのかしら。いずれにせよモテなさそう。

 このシーンのルー・ガルーの凶暴化って結構性的なものを内包してる表現とも受け取れるんだけど、つぼみの方ではそれをそういう形で受け取らず、しかし愛情をもって接して居るのが味わい深いところですよ。
 
 アクションシーンも劇場版クオリティで素敵でエンターテインメント性も高いと思うのですが、ちょっと長セリフに突入したりすると映画館では退屈した幼女が立ち上がったりミラクルライト(クライマックスシーンでプリキュアに力を与える、という設定でちびっこ入場者に配布される小型ライト)で遊んだりしてた印象です(笑)

 ラストにサラマンダーが世界を破壊するために集めた力が砕けて一面の花畑を作り出すシーンは本当に美しい。どっちかというと闇属性の俺もいつか荒れ地に花を咲かせる事ができるかな、という気分にさせてくれました
http://n2.upup.be/f/r/srPvFYwwwa.jpg


 前述の通り、これは大人目線での感想ですので、メインターゲットにみせることを考えると、やたら珍獣軍団が大活躍するASDX2とかダンスに特化したオールスターステージとかのランクが上がって来そうですが、あたしゃ独身なんで断言は出来ない。(ちびっこにも個人差があるだろうし)

 ところでテレビ本編でも散々見ましたが、いつ見てもハートキャッチオーケストラのでかい女の活躍には今でも吹かざるを得ないw

 
プリキュア映画の真骨頂は暗闇に煌めく無数のミラクルライトですので、未体験のプリキュアファンには劇場最後列での鑑賞を是非お勧めしたい!