読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年ボツ王決定戦!フルタ製菓×はてなブログお題キャンペーンに応募してみる。
 
別に没にするつもりも無かったのだけれど、書く時間がとれなくてね…
東京MXで夏頃やってた初代「ふたりはプリキュア」の再放送を久しぶりに見てやっぱりこの番組テンション高いなー!って思った話。 
 
どうしても初見だと1話と8話の衝撃が強すぎてあとはおまけみたいな感情が強かったのですが、いやいや、その他のエピソードだって充分あつい!と言うか後続のプリキュアが縛られている「プリキュアらしさ」からも自由なところが最大の魅力かもしれない。
ダークファイブで言うとポイズニー、後半の3人組みだとみんなそうだけど必ずしもザケンナーを毎回召喚するわけでなく、結構な肉弾戦を仕掛けてくる!素の状態であれだけの実力を見せてくれるとやはり悪役としての魅力がありますよ!
そしてオールスター映画ではスパークルブレスの方を装備するため黒歴史扱いになってしまったプリキュア・レインボー・ストームのバンクの力強さよ!
反動で後ずさっちゃうんだぜ!光線に見えるけど結構な質量あるの?あれ(笑)
 
あと、初見では気づかなかったんだけど、先頭終了時に破壊された物が元に戻ってる(例外有り)事にも実はエクスキューズがあって、番人から全てを産み出す力を預かったポルンがベルゼイの攻撃をはじき返す時に破壊された床が元に戻る描写があるんですよね。
ということはその他の戦闘でも全てを産み出す力が後始末をしてきた、って解釈でよさそう。9年目にしてようやく解き明かされた真実!(笑)