読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくないことはやめちゃおう

<これまでのあらすじ>
まだテレビでは一発必殺技を出すと行動不能気味な時期だったが、あまり細かいことを気にしても仕方ない美墨先輩と雪城先輩は何年生なんですか問題。
 
プリキュアオールスターズ New Stage2 こころの友達>


さて、今回も問題児が主役で、プリキュアたちはその助っ人、というスタンス。
妖精学校で授業中に暴れてクラスメイトを泣かすような困ったちゃんのグレルと、その友人のエンエンが主役です。
 
f:id:zzteralin:20151005075027j:plain
f:id:zzteralin:20151005075028j:plain

エンエンは内気であまり教室では自分の気持ちを表に出せない感じの子ですが、一人になるとプリキュアの薄い本教科書を眺めてニヤニヤしてるような男の子だ(たぶん)。お前は俺か(笑)
 
で、まあそんな二人(主にグレル)が解き放った「闇水晶」が生み出した怪物がプリキュアオールスターズから変身アイテムを奪い、動けなくした上で妖精学校を破壊しだしたあたりで、デビューしたてでまだ教科書に載っていなかったドキドキプリキュアが解決に乗り出すという筋立て。

共依存関係にあるこの二人ですが、怒りっぽいグレルとすぐ泣き出すエンエンはなかなか会話が成立せず、そんな二人に優しく語りかけるキュアハートやキュアロゼッタの姿は、メンタルの弱い新米プリキュアが先輩役の引き立て役に回りがちだったオールスターズシリーズと違って頼もしいです。
f:id:zzteralin:20151005075030j:plain

 
そして気が弱かったエンエンがグレルを励まし、大好きだと表明するファイト一発のシーンがドラマ的にはクライマックスか
f:id:zzteralin:20151005075031j:plain
前にも言ったけど、危険を顧みず友達を助ける心って、とってもプリキュアだ。ひょっとして男の子だってプリキュアになれる、のかもしれない。*1
からのお兄ちゃん格好いいクルー!でござる。
 
f:id:zzteralin:20151005075032j:plain
あとはオールスターズの復活とだんだん闇を広げ、強大化していくカゲの劇場版クオリティを楽しめばいいさ!
f:id:zzteralin:20151005075035j:plain
f:id:zzteralin:20151005075036j:plain
このころはまだロゼッタリフレクションにパワーアップしてないからからロゼッタウォールは割れないぞ(笑)

「みなさんの期待と声援に応える。それがプリキュアだかんね!」

そんな中で、洒落にならない事態を招いた事を後悔するグレルをはげますのが敵幹部出身のキュアパッションキュアビートってのがまた泣かせます。黃キュアとはまた別のベクトルであざといっ!
f:id:zzteralin:20151005075034j:plain

映画プリキュアオールスターズNew Stage2 特装版Blu-ray

映画プリキュアオールスターズNew Stage2 特装版Blu-ray


それにしても声優がつかないキャラの口にバッテン貼ってごまかす、ってのはなかなかの発明だよな(笑)
喋れるキャラはこれすぐ剥がすんですけど(笑)
f:id:zzteralin:20151005075033j:plain
f:id:zzteralin:20151005075037j:plain

*1:キュアファイヤー(未遂)で公式に否定されたけどね