読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邪魅の雫

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

読了。面白かった!

前にREDさんが漏らしてたように探偵・榎木津の直接の出番はかなり少ないんだけど、

その分ちょっと今まででは考えられないような役回りでした。

本書で初めて京極堂ものを読んだ人はクールでニヒルなハードボイルド探偵と思いかねん(笑)

関口も前巻の出ずっぱりがよっぽど評判悪かったからか(笑)今回は彼主観の描写がほとんど無いため

これも割りとまともな人に思っちゃうかも。