読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログやってて良かったなという話、もしくはアニメばっかり見てると人生棒に振るという話

<これまでのあらすじ>
 かなりの放置プレイぶりでコメント欄を閉じてたような馬孫堂(旧馬孫堂本舗)がそれなりに連続更新しだしたが、レギュラーコンテンツだった朝感想は放置気味だし、ショーレポに関してはほぼあきらめ気味。
 
****
 
 さて、割りと唐突に今年の1月から(昨年に比べれば)頻繁に更新してる馬孫堂ですが、年末ちょっと色々面白いことがあったので何度か更新してる時、アクセス解析眺めてたら面白い情報にたどりつきまして、ブログやってて良かったな、何かしら発信すると何かしらの影響があるものだな、と思ったのでできるだけまたくだらない話を全世界に向けて発信していきたい所存。 
 
 で、その面白いアクセス元というのはテッカマンの画像検索でここに辿り着いたという記録でして、まあその検索ページを私も見てみたりするわけですよ。
 そうすると妙に格好いいアンドロー梅田の例のポーズがヒットしたのでそちらに移動してみると…


 単なるアマゾン・ジャパンの商品画像だった…が五千円でBOXセットが買えるんだったら買うでしょ、買うよ!
 PAL形式録画のため、普通の日本用のデッキでは再生出来ませんが、PCで見る分には問題ありません。まあイタリア語吹き替えを日本語音声に切り替えるのが面倒だというのとOPのメインタイトル、サブタイトルはイタリア語表記になる(次回予告はオリジナル音声なのでサブタイの確認はそこで行うか、Wikipediaで調べるかだわな))というのが残念なのですが、そこさえ気にしなければ日本国内用のアニメDVDなんてこんな昔の作品でも五千円じゃ買えないから、充分アリだと思うのです。
 というわけでまた見たりしてたのだった。前に見てからそんなに時間経ってないですがね。
 やっぱ梅田さん魅力的なキャラだと思います。
 
 他にもザンボット3とかあったんで飛びついたとも。 ブックレットには設定資料とか富野由悠季インタビューなども……読めませんけど。


 スタッフクレジットもイタリア語に変換されてて読みづらいのですが、実は映像特典でノンテロップ版のほか日本語テロップ、歌詞入りなんかも収録されていてイタリアのアニメファンもこういうの喜ぶのだな、と妙な感心することしきり。

 序盤のほうこそ昔のロボットアニメらしいいい加減な感じで作画も残念な感じですが、5話のスタジオZ作画回とかいちいち絵が見せますし、この辺からガイゾックには攻撃され、地球人からも白眼視される神ファミリーの憂鬱が前面に押し出されてきて富野ものっぽくなってきます。
セリフ回しや音楽は1話からガンダムっぽかったです(劇伴はガンダムと同じく渡辺岳夫
 
 放送中のテレビ番組にも結構時間取られてて、tvkとtokyoMXでドキドキ!プリキュア*1再放送見てたり、バトルスピリッツブレイヴ*2の再放送見てたり、地上波でも見てるのにGのレコンキスタ*3ガンダムビルドファイターズトライをBS11でも見たりと時間の無駄遣いをしています。
 スイートプリキュア♪*4の再放送は割りと出勤してるか出かけてる事が多くてほとんど見れてません。ハートフルビートロック見たいのに!
 
 他にも日曜は人形劇シャーロック・ホームズとか夜のヤッターマンとか円谷劇場とか俺がいかにも好きそうな番組をやってるのでやっぱり見てる(笑)
 だめだこのひと(笑) 
 
まだあった、YouTube東映公式チャンネルで大好きな仮面ライダーWが始まったとなれば見ないわけにはいかんので見るのだが、やはりこの番組いい。
シナリオ的には男の仕事の8割は決断、あとはおまけみたいなものを地で行ってる感があって、園崎、伊坂関係のあっけなさってのは今でも残念なんですが、それを補って余りあるキャスティング、劇伴、シンプルな分インパクトの強いスーツ、割りと走ってるバイク、風になびくマフラーなど、魅力的な要素満載で大好きです。
ていうか2話完結のいつもの探偵エピソードは安定して面白い。

東映特撮YouTube Official「仮面ライダーW(ダブル)」配信開始 - YouTube
 
仮面ライダーV3は見逃してたな。
三号といえばV3でしょ、という人は見たらいいよ。
それにしてもOPの爆炎はいつ見ても惚れ惚れする爆発っぷりだ。

東映特撮YouTube Official「仮面ライダーV3」配信開始 - YouTube
 
あとあれだ、昨年インフルエンザで寝こんでる時に見始めたガラスの仮面も大変面白いので思わず漫画版にも手を出したりしております。漫画版で好きだった一人芝居編が超あっさりだったり、漫画版で割りと途中で飽きてきた二人の王女編が割りとあっさりだったりとその辺の料理法は興味深く見ております。そろそろおしまいだけど、これ俺達の戦いはこれからだENDしか落とし所思いつかんわw

*1:まとめてみるとレジーナとマナの間の友情とかキュアソードの葛藤とか見応えがあっていいです。まとめてみると思ってた以上にロゼッタリフレクション割れまくってましたw

*2:ダンがバトル以外について口に出して語ることは少ないので一度終わりまで見た上で彼の本音がどこにあるのか、という目線で見るのは楽しいです。相変わらず劇伴がエキサイティング!

*3:マスク中尉、いつもハイテンションで見てて元気出ます。マックナイフの挙動が面白いのでプラモで遊びたいです。やっぱりわかりづらい面も多かったので半クールほどの時差で見るのはすごく面白いです。

*4:これも全て分かった上で見ると安心して見れるせいかすごく楽しい。仮面プリキュア編、面白いよ。やっぱり中に小学生が入ってるように見えないの含めwそしてキュアビート誕生編、熱い!