読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマイルプリキュア!おはなしブック!まるごとスマイル!

 馬越嘉彦原画集4を華麗に買い逃したZZてらりんです。
 今回はダークプリキュア対キュアームーンライトの最終決戦が収録されていると聞きやっぱ無理にでも買いに行けば良かったぜ、感に襲われております。
 ま、気を取り直しておはなしブックでも読むか。原画集は縁があれば再販で買えるだろう。

 なかよしで連載中の上北ふたご先生のプリキュア漫画の上半期分をまとめたムック本です。
 例によって美麗な上北先生のプリキュア世界が楽しめます。

 今年も毎回変身して戦うテレビの展開に沿った作品になってますが、相変わらず月産9ページ(初回はカラー扉絵がプラス1P)で密度濃くやってますので、ほぼみゆきとキャンディ中心に回ってます。注目のぴかりんジャンケンは一回こっきりしかやってる余裕がないんじゃよ。
 そういう状態なので幹部が登場すると即戦闘開始で、マジョリーナに詰め寄られる巡査さんどころか○○○ナールさえはじめから出てこないのだった。
 必殺技を出した所で終わり、という尻切れトンボな印象の回も多い。
 そんな中、第二話は本編でスルーされがちなホワイトデーを扱ってていいぞ。もちろんプリキュア同士でいちゃいちゃしてるぞ(笑)
 
 キャンディ誘拐〜ピエーロとの対決のいい最終回だった感は、プリンセスフォーム登場の熱血感で描ききってます。
 若づくりなマジョリーナさんは一コマしか出てこないけど(笑)

 
 あとはカラーグラビアでキャラ設定画とか商品PR。敵キャラはOPの集合写真だけですが、プリキュアは3面図でプリンセスフォームもフォローしてたり。
 あと今年も夏のデータカードダスは水着カードを出してくるみたいで掘りに行きたくなって正直困る(笑)
 
 まあその辺の不足感はまるごとキュアデコルの方で補ってくれ、って事なんだろう。あとカラーの映画情報。
 例によってプリキュア5GOGOのなかよし連載版が2本だけ。
スマイルプリキュア! まるごとデコル ゲットだよ! (講談社 Mook)

スマイルプリキュア! まるごとデコル ゲットだよ! (講談社 Mook)